1. ラジコン
  2. 89 view

NEOマイティフロッグ改造計画 足回り編

ネオマイティフロッグを強化したい!日々改造案を妄想しながらネットで情報をあさっている。
購入したのはXBなので自分で組み立てる楽しみはないが、気軽にRCライフをスタートできる。
キットを買ってたら、あれもこれもと組み立て段階でパーツを買い揃えて改造していたと思う。
そうなったら素組(言葉は合ってる?)の状態を知ることもなかったし、ここを直したい!みたいな考えも生まれなかったと思う。
スタートするときは「XBを買う」これはアリだと思います。安いし。

で、話を戻しまして、改造案となるわけですが。
まず気に入らない箇所を挙げてみましょう。
・サスペンションとか
・アームとか
・タイヤとか
上記は早急に変更したいと思っています。

第一話 足回り

標準のフロントサスは柔らかすぎて、リアサスは固すぎる。フラットダートなのにリアがバンピングしまくりです。
サス自体フリクションサスなのでグリスの硬さでしか減衰力を調整できない。と言うか、分解するまでフリクションサスの構造を知らなかった。名前の通り摩擦力で減衰させるってことか。
以前某ラジコンショップでTT02Bのマシンを強く勧められたのはこういうことかな。CVAダンパーだし、四駆だし。
せめてバネレートを変えるか、オイルダンパーにするかしか選択肢がない。
まず考えつくのはCVAダンパーに変えること。樹脂製だけど値段も安く手が出しやすい。

CVAダンパーは性能は良いけどOリングなどの精度がイマイチとの評価が結構多い。原因は組み方だけではなさそう。
YoutubeでTN RacingさんのブッシュやOリングパーツを使えば上級ダンパー並みの精度が得られると知ったので、そのパーツを使いたいけど当然プラスいくらの話になる。
結果的にさらに上位のダンパーがほしいとなるのは必至なので、最初から上位ダンパーセットを選択することに。

さらに上位のエアレーションダンパーというものがありますが初心者クラスの自分には性能的な違いがはっきり分からないし、値段も半端ないので選択から除外。
ダンパーを変えるならスプリングも買い揃えておかないとね。

ハードとミディアムかな。前後合わせて4本入ってるのでいくつかのパターンでセッティングができる。
DT-03の場合、タミヤ純正のスプリングはこれだけですが、他社含めサイズ、硬さ、色など様々出ているのでいろいろと試してみたいですね。
また、Oリングはタミヤ純正ではなく京商製のものが良いとの情報が多いので、値段も高くないから買い揃えておくことに。

もちろんステーもアップグレードしておかないと。
前後共にカーボン製をチョイス。


激しいジャンプが多いと特にフロントの樹脂製のステーが破断することがあるらしいので、見た目も含めてカッコよく。

あとはスタビライザーですね。

ほかにデフやらアームやらパーツはいっぱいありますが、別章シャーシ編でご紹介します。

 

ラジコンの最近記事

  1. NEOマイティフロッグ改造計画 足回り編

  2. ラジコン復活しました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP